前へ
次へ

ネイルケアというサービス

今のネイルサロンは、同時にできる施術としてまつエクをメニューに取り入れていたり、ヘアサロンなのにネイルを施せたり、利益を出すメニューを多彩に採用しています。
ちなみに、基礎技術の見直しがなされないまま、他のメニューをイチオシする施術者がいないことを切に願っています。
メニューには、メンズ向けもあります。
ささくれ、手荒れを心配しているため、爪の形を整え、甘皮の処理、トリートメントオイルでのケアカラーを施してくれます。
もちろん、営業マンは名刺交換で指先をみせるため、シェイバー(やすり)でツヤを出してくれます。
アートも多彩で、ネイリストによって得意・不得意があり、エアブラシ、フラットアート、3Dアートなどが施せます。
最近では、フォトネイルというように、写真を爪に転写する技術も採用されています。
筆で繊細なアートを描くネイリストもいますが、サンプルとして雑誌の切り抜きなどを持参することも可能です。
もちろん、サロンには見本となるサンプル品、デザイン集などもあり、そこから選ぶこともできます。

Page Top