前へ
次へ

ネイルオイルで自爪のコンディションを整えよう

普段爪のお手入れを行う方の多くは、ヤスリを利用して爪の表面の線が目立つ部分やデコボコとした部分を平面に整えるお手入れを行っています。
他にも甘爪処理などこまめに自爪のベース部分を整えることで、マニキュアなどを塗ったときの仕上がりが格段にアップするメリットがあります。
ただやすりの使いすぎは爪を薄くしてしまい、爪の強度を弱めてしまう原因となるためケアのし過ぎは注意が必要です。
そこで爪のケアを行いすぎてしまったと感じたり、乾燥が気になるようならネイルオイルを利用して爪に不足しがちな潤いと美容成分を補うケアを行うことをおすすめします。
このオイルはマニキュアのようにハケで爪に一つずつ丁寧に塗り込んでいき、後は指の腹を利用してオイルを揉み込みます。
そうするだけで爪に潤いを十分に届けて乾燥してしまうのを防ぐ効果が期待できます。
普段からネイルを行っている方はどうしても爪が割れてしまうことが多いですが、これは爪がヤスリなどのケアで薄くなったり、乾燥してしまっているのも一つの原因です。

Page Top