前へ
次へ

自宅でネイルをするなら自爪ケアが必須

美しい指先を手に入れるためにも、爪のケアを行っている方は女性に限らず男性も増えてきているといわれています。
爪のお手入れをきちんとおこなっている方は、清潔感や美意識が高い印象を周りに与えることができるので、主に美容に意識の高い方をはじめ、営業職や接客業をしている方が多いといわれています。
サロンに行ってお手入れを依頼する方法もありますが、定期的にサロンに通うのは時間も手間もかかってしまうため、もっと手軽にお手入れを行いたいと自宅でネイルケアを行う方が多いです。
一般的にネイルを施す方法としては、市販されているマニキュアを塗ったり、ジェルネイルの施術を行う方法がありますが、どちらもベースとなる自爪のお手入れを行っていないと仕上がりが美しくいかない可能性が高くなります。
そのため普段からネイルをしない日であっても、自爪のコンディションを整えるためにもやすりで爪の表面がボコボコになっている状態を整えて、爪に潤いを与える専用オイルを揉み込み、甘皮処理などをこまめに済ませておくことが大切です。

Page Top